• お客さま本位の業務運営方針

    i-SMAS少額短期保険株式会社(以下、当社)は、保険事業を通じてお客さまの「安全」「安心」な環境を提供することを理念として業務を運営し、具体的な取り組みを推進してまいります。
    今般、日々変化する外部環境、お客さまに寄り添い、多様化するニーズを深く理解した上で、さらに一歩先行く価値をお届けできるよう「お客さま本位の業務運営方針」(以下、運営方針)を策定し、運営方針に基づいた具体的な取組を強化していくことといたしました。

    • お客さまをはじめ全ての人を大切にする業務運営
      当社は、保険事業者として社会的責任を自覚し、お客さま、取引先、協力・提携会社の皆さま、従業員すべての人々を尊重します。また、すべての業務の向こう側にお客さまがいることを常に意識し、感謝の気持ちを忘れず、迅速に対応します。お客さまの声を商品やサービスの改善に活かす取組みを推進し、お客さまの最善の利益を追求してまいります。
    • お客さまに寄り添う商品・サービスの提供
      当社は、お客さまの声に耳を傾け、ニーズを深く理解した上で、さらに一歩先を行く価値をお届けすべく、少額短期保険の特性を活かした商品開発やサービスの拡充に取り組みます。また、ご提案に際しては、お客さまのご意向を把握し、ご意向に沿った商品・サービスのご案内に努めてまいります。
    • お客さまにとってわかりやすい情報提供
      当社は、お客さまがご自身のご意向に沿った商品・サービスをお選びいただけるよう、お客さまに提供する情報の充実を図るとともに、お客さまの知識やご経験、商品の特性を踏まえて、誠実でわかりやすい情報提供に努めてまいります。
      また、障がいのあるお客さまやご高齢のお客さまには、商品・サービスの内容をご理解いただけるよう、繰り返し丁寧に説明するなど配慮のある情報提供に努めます。
    • 利益相反の適切な管理
      当社は、お客さまの利益が不当に害されることのないよう、利益相反のおそれのある取引を適切に管理し、業務を行ってまいります。
    • 運営方針の浸透に向けた取組み
      代理店や従業員が常にお客さま本位の行動をしていくために、研修体系の整備や運営方針の浸透に向けた取組みを推進してまいります。

    2021年7月1日
    i-SMAS少額短期保険株式会社

    ご参考

    金融庁「顧客本位の業務運営に関する原則」と当社「お客さま本位の業務運営方針」との関係

    金融庁が提唱する「顧客本位の業務運営に関する原則(以下、金融庁原則)」と当社「お客さま本位の業務運営方針(以下、当社方針)」との関係は以下の通りです。

    金融庁原則 当社方針
    原則2 方針1・方針5
    原則3 方針4
    原則5 方針3・方針4
    原則6 方針2・方針3・方針5
    原則7 方針5

    ※金融庁原則には、各原則に付されている(注)を含みます。

    ※原則4、原則5(注2)、原則6(注2・注4)は、当社に該当する商品・サービスの取り扱いがない、または複数の商品・サービスをパッケージとして販売することがないため、方針の対象としておりません。

    ※金融庁原則の詳細につきましては、金融庁ホームページにてご確認ください。